安藤真夕のプロフィール

 

 

はじめまして  安藤真夕です。

にーちん・女(11さい) しゅくくん・男(8さい)
の二児のママです。
子供を生むまで産休 育休を経て 子供を実母に預けて働いて平日OL 
週末はブライダルの司会業 大好きな仕事をしてすべてをうまく
動かそうとして、自分の地位やキャリアとにらめっこする日々、、、
無理をして地位を守ろうともがいていた時期でした。
しゅくくんに出会うまでは。

私達家族のもとに舞い降りた息子には
天使の羽がはえているんです。そう信じています。



生後二ヶ月でけんれんをしてから 2歳のお誕生日が
迎えられないかもしれないと主治医に告げられ、
階段を転げ落ちるようにして脳が麻痺し続けていく、
先天性の代謝異常の病気を疑われ、命のカウントダウンが始まりました。
悲しみのどん底 止まることはないけいれん ミルクが飲めなくなり 
追視もしなくなり  植物人間に向かっていくと誰もが思っていました。

原因不明の病気で治療法もないのなら 何か息子の為にしてあげたいと
インスピレーションで選び導かれた代替治療は植物療法 自然療法でした。


大地と向き合い 自然や植物の恩恵に感謝し 前を向いて生きることで
息子の命が輝き始め奇跡がたくさん舞い降りました。奇跡を信じる心 
家族の絆 普通に生きれることのありがたみ。
息子の命の炎をいつまでも灯していたいと一日一日を大切に生きています。
今出来ること 今という一瞬一瞬にすべての思いを込めて 
命と向き合っています。世間では重度障害児となります。

息子が命をかけて伝えてくれたかけがえのない
メッセージを受け止め 絆という宝物を携えて、経験から得た学びを
たくさんのママやパパにお伝えしたいです。

奇跡のエッセンスはフラワーエッセンス ホメオパシー


ママの愛に植物のエッセンスをブレンドして包み込むように
子供と向き合うことが出来ればきっとみーんなひまわりのような
笑顔で過ごすことができるんだね。
息子が自分のあんよやおててを自由に動かせないこと 歩けないこと
ハンデをたくさん持って生まれてきたことは世の中のがんばるママたちへの
メッセージなんだと受け止め 発信していく事にしました。

しゅくくんを知って頂いてありがとうございます。 

大声で伝えたいです。  病気やハンデを持つ子供たちに選ばれた
ママやパパは誇りを持っていいんだよ。
お空の上でどのパパとママの下に生まれようか
色んなおうちを見て周り 沢山の意味があって選んだ家族なんだよぉ~

だからね、子供のハンデという名の特徴丸ごと受け入れて
包み込んであげるお手伝いをしたいと思っています。

くちゃくちゃにして笑う子供のえがおが大好きです。

地球に生きる私達の命は  地球の大地に根を下ろす植物の力が
不可欠なんです。赤ちゃんからおじいちゃんおばあちゃんまで 
すべての命ある生き物にやさしい植物の力を一緒に体感してみましょう。 

NPO法人生活支援サイン(ベビー)よちよち手話 赤ちゃんヨガトレーナーチャルドヨガトレーナーベビーマッサージインストラクター チャイルドアロマセラピストの資格を取得。チャイルドケアーシュシュルはチャイルドヨガプレイスクール天使の輪中部統括校です。ブライダル式典司会者 ホームヘルパー2級勉強中

      おうちレッスン    一宮市千秋町小山高砂10

        電話       0586-58-0671

 

Welcome

持ち物レッスン料について

Blog

重度障がい児育児の奮闘生活・自然療法であるフラワーエッセンスやホメオパシーを取り入れた代替治療の経緯や変化も是非チェックしてみてくださいね♪

NPO法人ラマモンソレイユ 障害児ケアー 音楽療法・音楽リトミック教室(名古屋本部・北海道事業部)