心をひらいて    大きく胸をひらいて     深呼吸  

今こそ目の前の自分と向き合う時間をゆっくりと作ってみませんか


病気を受け入れるまで 何で私だけが、、、、ってずっと苦しみ続けました。
元気な子供を埋めなかったんだろう。周りの人と比べてはため息をつき、
友達の出産報告を聞いてはふさぎこんでいました。

病気のこと わが子が障害を負ったことを受け入れることって本当に難しいですよねっ。
でもね。受け入れることがとても大切なんだと今は思えるんです。 受け入れることで前を向ける。

たくさんの大粒の涙を流して 吐き出すようにしゃべって 聞いてもらえる同じ境遇の仲間に
出会えたら 息を吸うことが少しでも楽になれることってあると思います。
きっと明日へのパワーにつながってゆくのだと思います。 心のデリケートな場所だからこそ 

自分のこと おこさんのこと みつめてみる時間を作ってみませんか? 

同じ気持ちのママ達が一番の味方です。

 

クリスタルチルドレンを育てているご家族が参加条件です。
病気や生まれつきや何らかの理由で成長がゆっくりなお子さんを育てている親子
発達障害 ハンデと共に生きているお子さんとそのママ

ハンデを持つ子供を育てる悩み 人にはいいにくいこと 同じ境遇だから
分かり合えるって事あるんだよねっ。お友達同士おしゃべりするようにわが子の事を
少しでも聞いてもらえたら  そんな癒しの空間をご提供したいと思っています。
毎日息を吸うことがやっとでも 声をかけあい 一緒に考えていくことで 

心がほぐれるってことあるんだね。


        ハンディキャップキッズサークル

肢体不自由 障害児サークルAngelhug開催場所 一宮市千秋公民館 隔月第2水曜日 時間 10時45分~ お金は無料です。

次回のエンジェルハグは4月20日(水) スタンプアートプロッジェクトの手形

 

青い鳥医療福祉センターでは、訓練の先生に直接お問合せ頂いても大丈夫です。

訓練室にはチラシを貼って頂き、Angel hugの御案内させて頂いています。

 

  

 

 

 

    

            隔月どこかの水曜日開催中

 

    電話     090-9392-4663

    メール    syusyurusyu@yahoo.co.jp

   

 


 ママを選んだのは僕たちなんだぁ~ 動きにくいおててやあんよ。
 自分で選んた体なんだよっ。パパやママがぼく達の事を
 どれだけ大切に想ってくれているか、ぼくにはぜ~んぶわかってるよ。
 ありがとう。ママのおてての温もりが大好きだよ。
 あったかくて優しくて大丈夫だよって伝わってくるんだぁ。

    ~本当は不可能なことなんてないんだよ~    
    
 ハンデや障害と持っているというのはこの世の中が作り出した先入観。
 愛する子供たちを触れている時間がママの幸せ時間になるように♪
 キラキラ澄んだ瞳で見つめてくれる子供たちのリラックスタイムとなるように♪
 たくさんのすてきを詰め込んたメニューでお待ちしています。

Welcome

持ち物レッスン料について

Blog

重度障がい児育児の奮闘生活・自然療法であるフラワーエッセンスやホメオパシーを取り入れた代替治療の経緯や変化も是非チェックしてみてくださいね♪

NPO法人ラマモンソレイユ 障害児ケアー 音楽療法・音楽リトミック教室(名古屋本部・北海道事業部)